頭皮の血行促進に激しい運動は必要?

頭皮の血行促進に激しい運動は必要なんでしょうか?

最近テレビで、森公美子さんと一緒にロングブレスダイエットを行った
男性アナウンサーが「薄毛だったところに髪が生えてきました」と
満面の笑みで伝えていた姿が印象に残っています。

 

分け目が薄くなった原因のひとつに頭皮の血行不良が挙げられます。
では、頭皮の血行不良を起こした原因はというと、
運動不足による全身の血行不良なんですね。

 

頭皮 血行促進

それじゃあ、運動をすればいいんだということになりますが、

どの程度の運動をすればいいんでしょうか?

 

ロングブレスダイエットをした森久美子さんたちは、ロングブレスウォーキング、
ロングブレスを取り入れた腹筋運動と相当な時間を費やしたようです。

 

その他のテレビ番組でも、藤田弓子さんが、チューブ巻くだけダイエット、
デヴィ夫人が肩甲骨ダイエットに取り組んで1ヶ月5キロ程度のダイエットに成功しました。

 

でも、この二人も相当体を動かした結果です。
頭皮の血行促進のために1ヶ月に5キロも痩せるくらい運動をし続けられるでしょうか。

 

私は、今の生活に急にかなりの運動を取り入れるのはちょっと無理ですねぇ。
そこで、色々調べてみました。

 

深呼吸をすべし
 朝起きて深呼吸をすると、全身に酸素の行き渡り方が違います。
頭もスッキリします。これだけでも血行が良くなります。

 

座っている時間が長くなってしまい、足がちょっとむくみがちという時は、
足首をぐるぐる回しながら深呼吸をすると血行が良くなります。

 

これは、NHKのあさイチで得た情報です。
ちょっと気がついたときに深呼吸をすることを習慣にすることから始めましょう。

 

ストレッチをすべし
 若い頃と違って、体ってな〜んか固くなってますよね。
筋肉や関節は運動不足もそうですが、年齢とともに固くなるんですね。
関節が固くなってくると、筋肉も固くて伸びにくくなります。
これが、時には腱の炎症や腰痛、肩こりを引き起こしてしまいます。
肩こりは分け目を薄くしてしまいます。
まず、ストレッチをしましょう。そして、固くなっている体を柔らかくしましょう。

 

軽い運動をすべし
 運動が習慣になっている方は、自分なりの運動と運動量をこなしているかと思います。
私を含めてそうではない方は、急に運動をすると、とっても疲れて
かえって数日間もの間、疲れが取れないってことになりかねません。
それでは逆効果ですね。

 

現状にあった軽い運動を習慣にする方がよっぽど血行促進の効果があります。

 

私のおすすめは、トイレから出る前に、
便座に座る姿勢と立つ姿勢を繰り返すスクワットもどきを10回することです。
足の筋肉は第二の心臓といわれる部分ですから、
ちょっとの工夫で筋力をつけてあげるといいですよ。

 

トイレに行くたびに実行すると結構な回数になります。

 

今、大人のラジオ体操が人気ですね。
これも、無理なくできる全身運動ですね。
しかも子供時代に学校などでやっていた運動なので、親しみがありますよね。
正しい姿勢で行うとなかなか効きますよぉ。

 

これも、最近デヴィ夫人がトライした肩甲骨ダイエットですが、
肩甲骨と両肩に痩せ体質に大きく関わる「褐色脂肪細胞細胞」が、
主に背中と肩に多く存在することから、肩甲骨を動かして
「褐色脂肪細胞」を刺激して、痩せようという企画がありました。

 

ちょっとくらい体操したからといって、そんなに簡単にやせませんが、
肩こりには抜群に効く体操です。
こちらも無理なく肩こりが解消されますので、生活の中に取り入れてはいかがでしょうか。

 

このように、軽い運動をするだけでも、血行促進になりますし、
体も運動することに慣れていきます。
こうして徐々に運動量を増やしていって体力をつけていくといいですよ。

 

分け目の薄さだけじゃなく、全身状態の改善につながりますね。

 

無理なく、でもちゃんと意識して全身の血行促進につながる運動をして、
分け目の薄さを改善しましょう

 

分け目が薄いと気づいた時に育毛に効くハーブティーのススメへ

 

 

私が使って抜け毛が減った
女性用抜け毛予防シャンプーの選び方へ