びまん性脱毛症ってなに?

私の分け目が薄いのはびまん性脱毛症?

びまん性脱毛症とは、頭の広い範囲に変化が起きて全体の毛が抜けて薄くなります。
特に頭頂部の皮膚が透けて見えるようになります。

 

びまん性脱毛症 女性

だから、分け目が薄くなるのでしょうね。

 

びまんとは瀰漫と書いて全体のことをさします。
体全体の毛が薄くなるのが特徴なんです。

 

脳下垂体から分泌される卵胞刺激ホルモン、黄体刺激ホルモンなどの
性腺刺激ホルモンなどの低下が原因なんですね。

 

だから、年齢的には、中年以降の女性によく見られます。
閉経が近くなる時期ですね。

 

男性型脱毛症と同じく、成長することを休んでしまう休止期毛の割合が多くなり、
その結果抜け毛が増え脱毛症へと進んでいきます。

 

しかし、男性型脱毛症と異なり、生え際の後退はなく頭皮全体の毛が抜けているので、
脱毛部の境界がはっきりしません。

 

私の分け目が薄いのは、中年女性特有のびまん性脱毛症の可能性がありますね。
確かに全身の毛が薄くなっています。

閉経を境に急に分け目付近が薄くなったのはびまん性脱毛症だけなの?

更年期というのは、女性ホルモンが急激に減少します。
そのせいで、更年期障害なるものが起こります。

 

これは、本当に、個人差があります。
私の場合、びまん性脱毛症にも心当たりがありますが、
更年期障害の一つでもあると考えています。

 

びまん性脱毛症 女性

薄毛は、老化現象でもあります。男性でも女性でもありますね。

更年期に入った女性が急激に薄毛になったのなら、更年期障害と考えられます。

 

女性ホルモンの一つであるエストロゲンは、髪の毛を作り出し、
毛髪の成長を持続させるという役割があります。

 

このエストロゲンが急激に少なくなるのですから、
更年期の女性が薄毛になるのも理にかなっていると言える部分もありますね。

 

でも、全ての更年期の女性が薄毛になるわけではないのもまた、個人差なんでしょうね。

 

自分に合ったシャンプーを試しつつ、女性ホルモンを自然に増やして
育毛する方法を調べて実践する必要があります!

 

髪と頭皮の健康を守るシャンプーとはへ

 

 

私が使って抜け毛が減った
女性用抜け毛予防シャンプーの選び方へ