リンスインシャンプーが分け目を薄くする理由を調べました

リンスインシャンプーでハゲる、分け目を薄くする理由を調べまし

美容院に行くたびに、「リンスインシャンプーは、使わないほうがいいですよ。
どんなものでもいいから、シャンプーとリンスに分かれているものを使ったほうがいいですよ。」

と言われ続けました。それは、美容室を変えても同じでした。

 

でも、どの美容室も、美容室で販売しているシャンプーやリンスを
無理に勧めることがなかった
ので、ああまり気にしていませんでした。
仕事を持っていたり、子育てに夢中だったり、趣味の洋裁、読書などに夢中だったりしていたので、
リンスインシャンプーの手軽さがとっても気に入っていた
んです。

 

それが、アラフィフになって、分け目が薄いどころか、
このままじゃあハゲるっていう日が来るとは思わずにいたツケが回ってきたんですね。

 

こうなって、初めてリンスインシャンプーがなぜいけないのかを調べました。

当たり前ですがシャンプーとリンスの役割は違うんですねぇ

分け目薄い 女性

今更ですが、シャンプーとリンスの役割は違うんですね。

 

シャンプーの役割は、髪の毛と頭皮を洗浄するものです。
そして、リンスの役割は、髪の毛の表面を覆って保護するものです。

 

シャンプーとリンスは、ともに界面活性剤が配合されているんですが、
その性質が全く違うものなんですね。

 

シャンプーには、アニオン系界面活性剤という、マイナスイオンの
、親水性と親油性の両方の性質を持った物質が配合されているんです。

 

リンスには、カチオン系界面活性剤という、プラスイオンの油分が配合されているんですね。

 

両者は、全く違った性質を持っているので、
一緒にしてしまうと、それぞれの効果は半減してしまいますよね。

 

そして、両者を一緒にしてしまうことで、頭皮への影響が一番心配されるんです。

 

この場合のリンス成分が頭皮についてしまい、
残ってしまったら毛穴に詰まってしまうことがあるんです。

 

それは、毛穴の皮脂を閉じ込めてしまい、髪の毛に栄養が行かない状態をひきおこしてしまいます。

この状態が続くと、抜け毛の原因になります。
ですからリンスインシャンプーは使わないほうがいいんですね。

 

分け目が薄くなる前に、美容師さんたちのアドバイスに

 

素直に従えばよかったと後悔しています!

 

 

シャンプー後のドライヤーと分け目が薄いとの関係へ

 

 

私が使って抜け毛が減った
女性用抜け毛予防シャンプーの選び方へ