眼精疲労と抜け毛の関係

眼精疲労と意外な抜け毛の関係が分かりました

眼精疲労 抜け毛

私が、分け目が、あまりにも薄くなったことに気づいてから、

自分の身体に何が起こったかを一つ一つ考えて行った中に、
最初は、眼精疲労のことは原因とは考えませんでした。

 

ところが、白髪染めやシャンプーのことを調べていくうちに、
眼精疲労と抜け毛の関係が分かったんです。

 

以前の生活習慣に比べ、パソコンの画面とにらめっこしている時間が
飛躍的に長くなってしまいました。
そこで、眼精疲労が起きて、目薬が手放せなくなりました。

 

 

眼精疲労が起きると、目の周りにつっぱった感覚が少し感じられました。
これは、目の周りの筋肉が緊張して起きたためだとわかりました。
それが、頭部への血流に影響を及ぼしたんですね。
また、頭皮マッサージをするようになってわかったんですが、
一枚でつながっている頭皮を固くしてしまっていたんですね。

 

午後11時〜午前3時というのが
新陳代謝が最もよく行われる時間帯
なのだということも、わかりました。

 

私は、この時間帯にパソコンとずっと格闘していました。
これが、副交感神経(夜、元気になる神経)を刺激してしまっていました。
この時間帯に眼精疲労を起こすというのは、抜け毛の原因となることがわかりました。

 

結局、夜ふかしをして、目を酷使することは、
分け目が薄くなるアラフィフ女を増やすだけだということです。

 

そのうえ、さらにわかったことなんですが、目を使うとシステインというアミノ酸が使われます。
このシステインは、タンパク質の構造を安定させ、髪を太くすると言われています。
システインの消費は毛髪の成長に相当影響するそうです。

 

つまり、目を使う栄養と、髪を成長させる栄養が同じなので、
目を使いすぎると、髪に栄養が行かなくなるというこなんですね。

 

実は、あまりの目の疲れに耐え切れず、騙されたと思って、
ブルーベリーサプリメントを飲むようになって2ヶ月ほど立ちますが、
抜け毛の中に、少し太くなった髪が混じるようになりました。
もちろん、眼精疲労もいくらか楽になりました。

 

眼精疲労と抜け毛が大いに関係あるということを実感しています。

 

びまん性脱毛症ってなに?へ

 

 

私が使って抜け毛が減った
女性用抜け毛予防シャンプーの選び方へ